Strange*Storage れんらくちょう

オンラインゲーム Ultima Online に関する雑学的記録です。 メインシャード北斗。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローズラグレポート 収穫できる種子の種類とバグ
2010年のパブリッシュ69で追加された10年報奨アイテムのうち、ガーデニングに使う種子を産出する「ローズラグ」について調べました。
ノーマルシャードではアカウント年齢が足りなかった・統計を取るのに数が必要なのでTCでの調査です。
ノーマルシャードで仕様の変更があった場合はご容赦ください。

最終更新 2012.9.20 (パブ78まで対応)

1.種子収穫の集計結果 パブ78で追加あり
2.ローズラグの怪奇
3.オマケ:SAクライアントで鑑定



1.種子収穫の集計結果

結論から言ってしまうと、レアカラーの種子が結構いい確率で出ました

TCで建てた家にローズラグを約100枚敷き詰め、現在465個の種子の鑑定ができています。(2011.2)

取れた種子の色は
標準・赤・黄・青・レアピンク・レアアクア・レアマゼンタの7色で、鑑定結果は旧植物17種類と新植物のサボテンの計18種類でした。
他の色は出ませんでした。

ローズラグの種1


内わけは

総数 465
ノーマルカラー 238
レアカラー 227

標準 58、 赤 67、 黄 62、 青 51
レアピンク 61、 レアアクア 73、 レアマゼンタ 93


植物名で更に細かく分けると

標準 58のうち
ナデシコ  21
ポピー  3
マツユキソウ  3
ユリ  3
タロイモ  1
シダ  21
トックリラン  1
水草  2
ウチワサボテン  1
タルサボテン  1
ミツマタサボテン  1
サボテン  1


赤 67のうち
ナデシコ  24
マツユキソウ  1
パピルス  2
シロガネヨシ  2
イグサ  2
シダ  22
小さいヤシ  1
水草  2
チトセラン  1
ウチワサボテン  1
ミツマタサボテン  4
サボテン  4


黄 62のうち
ナデシコ  31
ポピー  1
マツユキソウ  1
ユリ  1
タロイモ  1
シダ  15
トックリラン  1
小さいヤシ  1
リュウゼツラン  2
チトセラン  1
タルサボテン  1
ミツマタサボテン  4
サボテン  2   


青 51のうち
ナデシコ  22
ポピー  1
マツユキソウ  2
ユリ  2
シロガネヨシ  3
イグサ  1
シダ  16
トックリラン  1
リュウゼツラン  1
水草  1
ミツマタサボテン  1       



レアピンク 61のうち
ナデシコ  6
ポピー  8
マツユキソウ  4
パピルス  2
ユリ  4
シロガネヨシ  2
イグサ  5
タロイモ  4
シダ  3
トックリラン  2
小さいヤシ  6
リュウゼツラン  6
水草  4
チトセラン  5


レアアクア 73のうち
ナデシコ  5
ポピー  3
マツユキソウ  6
パピルス  5
ユリ  6
シロガネヨシ  4
イグサ  12
タロイモ  4
シダ  6
トックリラン  2
小さいヤシ  7
水草  7
チトセラン  2
ウチワサボテン  1
タルサボテン  2
サボテン  1


レアマゼンタ 93のうち
ナデシコ  6
ポピー  7
マツユキソウ  12
パピルス  2
ユリ  8
シロガネヨシ  6
イグサ  5
タロイモ  5
シダ  8
トックリラン  5
小さいヤシ  8
リュウゼツラン  6
水草  4
チトセラン  8
タルサボテン  1
ミツマタサボテン  2


でした。

ボグリングやボグシングから取れる種と、ナチュラリストのクエストの片方(4ヶ所めぐりの方)でもらえる種とがほぼ半々で出ていると言えます。
ノーマルカラーでナデシコとシダが多いのもこのためです。


収穫について 2012.9.20 追記訂正
種子は1週間に1個できます。

2週間放置してSAクライアントでカーソルを載せて見たところ、種の数が2になっていました。(2Dクライアントではストック数は見えません)

その後の調査で10個まで貯めておけることが判明しました。つまり、10週間(約2ヶ月半)以内に1度収穫すれば実るはずの種が消滅して取り損なったということにはなりません。

バックパックに空きがあれば、1度のWクリックで、ラグに貯まっていた種が全部バックパックに入ります。  

バニラの追加
2012年パブリッシュ78でノーマルカラーやレアカラーのバニラの種が取れるようになりました。
ローズラグからも産出されます。
これで、ローズラグが産出する植物の種類は19種類となりました。(種の種類は19×7=133)



2.ローズラグの怪奇

テストのためにTCの家にローズラグをぎちぎちに敷き詰めたところ、奇怪な現象が起きました。

大きなサイズのラグを100枚も1軒の家に敷く為には少しずつずらして重ねるしかありませんでした。
その重なった部分が勝手にバタバタと入れ替わるのです。
下になっていた部分がいきなり上に表示され、連続して起こるとまるでドミノ倒しを見ているようでした。

ローズラグ1
         ↓ ↑

ローズラグ2

グラフィックは変わらないのにアニメーションしているのでしょうか。

この入れ替わりは何もしなくてもその場にいるだけで1分ごとに起こりました。
また、家に入る時やテレポートタイルで移動した時、騎乗した時などデータの再読み込みが起こる時にも必ず起こりました。

収穫の作業中にも何度もバタバタ入れ替わって、収穫したラグと収穫していないラグがどれだったかわからなくなってしまうほどでした。

さらに、この「アニメーション」のせいだと思いますが、家の外からは見えないはずのラグが家に入る前から見えていました。
家に近づいて最初の入れ代わり(内装で言う「裏返り」)が起きるタイミングで見えるようになっているようです。

ただしこの裏返り現象は2Dクライアントのみで、SAクライアントでは起こらないことがわかったので、それ以後収穫はSAクライアントで行なうことにしました。
家の外から見える現象はSAでも起きていました。


100枚ものラグが一斉にアニメーションすると重くなるようです。
「ラグでラグが起きた」わけですね。



3.オマケ:SAクライアントで鑑定

上記謎のアニメーション(?)が起きないことのほかにも、大量の種子を鑑定する時に2DよりSAクライアントの方が便利だと思う点がありました。(パブ73シードボックス導入でSAの優位性減少)


その1 2012.10 追記
カーソルを載せるとラグに種が実っているかどうかわかる。

2Dクライアントではラグにカーソルを載せてもプロパティを見ることができません。
これはハウスアドオン(証書設置物)一般に言えることです。

SAクライアントではアドオン名などのプロパティを表示させることができます。
ローズラグ(やイルカラグ・ドクロラグ・丸太生産切り株等)に現在いくつ種が実っているかの確認が簡単です。

2DではWクリックしてみて初めて種があるかないかわかります。


その2
スロット表示・リスト表示どちらも種子が重なり合わないので、鑑定のためにポピーの花粉(Poppie's Dust)を使うのが容易でした。

ローズラグの種3

また、リスト表示では鑑定後の名前と数を確認するのが楽でした。

ローズラグの種2

2Dではカーソルを載せないとアイテム名を見ることができません。

ただし、鑑定前に種だけを1つのコンテナに移し替えるのには2DクライアントのUOAssistの振り替えエージェント機能が便利でした。
これをやっておくとSAで見たときに種子だけが入った状態で見られるので調査しやすいです。

その3
ポピーの花粉を扱うのもSAの方が便利でした。

これは2Dクライアントではアイテムグラフィックにカーソルを載せないとドラッグして他のところに移し替えることができないためです。
SAではアイテムの置いてあるスロットをドラッグするだけで移動できます。
小さい点の集まりであるポピーの花粉のグラフィックは2Dでは狙いにくく苦労している方も多いと思います。

そのほかの扱いについてはSAも2Dもほぼ同様にできました。

2DではWクリックするのもアイテムグラフィック狙わないといけないのですが、一度UOAに登録してしまうとマクロで使用が可能になります。
SAではホットバーに登録です。
これでどちらも設定したキーを押すだけで種子鑑定のターゲットを出すことができます。

ただし、どちらのクライアントでもキー操作ではバックパック内の特定の花粉を使おうとして、チャージが無くなっても同じものを使用するので、使い終わった花粉をどかさないといけません。
このときにSAクライアントが有利になるわけです。

鑑定に使うポピーの花粉をTCで手に入れる方法についてはこちらに解説しています。
TCガーデニングマニュアル

鑑定追記
2011.11のパブリッシュ73で4年報奨にシードボックスが導入されました。
これはガーデニング種子の鑑定・補完アイテムで、ポピーの花粉と違い回数無制限に種子の鑑定ができます。
シードボックスを使う場合、上記SAクライアントのコンテナウィンドウを利用してポピーの花粉で鑑定と言う方法は必要無くなりました。
ただし、4年未満のアカウントではシードボックスから種子を取りだすことができないので、全然無意味というわけではありません。

シードボックスについての詳細は こちら
 
シードボックスは2012年のパブリッシュ78で容量が 300種類/5000個 に増量されました。


スポンサーサイト
  1. 2011/02/22(火) 04:22:12|
  2. UO雑記(怪しい実験や発見や・・・)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント
参考になりました!
花屋としては採取できる種は気になっていたことなので、おおよその確率が分かり参考になりました~♪

しかしラグを扱えるまであと6年必要…

長期報奨のアドオン類がアカウント歴が足りない状態では設置できなくなってしまいましたし、内装を楽しむ身としては辛い修正でした><

>ラグでラグがおきた

あいかわらず、お上手ですこと♪


  1. 2011/01/23(日) 06:12:54 |
  2. URL |
  3. Dots #5WkRIJ0E
  4. [ 編集]
いらっしゃいませ~
どんな種子が取れるのかは私も気になっていたので多数のデータの統計が必要だと思ってました。
お役に立ててうれしいです。

今ではTCでもラグの配給を受けられなくなっていますので、丁度いい時期にテストできてよかったです。(パブ69.5でブリタニアン船の配給に切り替え)
  1. 2011/01/23(日) 11:16:58 |
  2. URL |
  3. こすもす #DL0dExLA
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://henteco.blog51.fc2.com/tb.php/91-ee6027e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<SAクライアントで色ID識別 | ホーム | セキュアの危機に暴装族が頭を絞る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。