Strange*Storage れんらくちょう

オンラインゲーム Ultima Online に関する雑学的記録です。 メインシャード北斗。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

酒名偽装発覚! 収穫祭のワインの真実
タイトルを見て何かのネタだと思ったあなた。

読んだまんまです。文字通りの事実が判明しました。

1.収穫祭のワインとは
2.発覚の経緯
3.偽装のもたらしたもの
4.偽装の全貌
5.もう一つの観点
6.新たなる偽装発覚
7.蛇足・ワインじゃない?!
8.リカー考




1.収穫祭のワインとは

収穫祭のワイン「2009年産」=Harvest Wine 2009 及び 収穫祭のリンゴ酒「2009年産」=Harvest Cider 2009 とは、2009年の秋に行われた感謝祭(ターキー)イベントで入手できた「豊作の角」をWクリックするとランダムで出てくる飲食物アイテムです。
豊作の角のチャージは1日に1回復するので、少しずつですがエンドレスで入手することができます。

イベントの解説はこちら → パラリシャン ただし、ワインとリンゴ酒がレアと書いてあるのは初期情報の誤りです。

豊作の角アイテム

豊作の角アイテムSA

クリックで少し大きくなります

ワインのビンはピンク、リンゴ酒のビンは緑系の色をしています。

他の酒のビンと同じく、酒場や宿屋のNPCに売ることができます。
飲むと酔います。

余談ですが、リンゴ酒の英語は Cider 、英語読みすると サイダー 、ローマ字っぽく読むと シードル 。
いずれもどこかで聞いた言葉ですよね!

リンゴ酒は簡単に言えばリンゴジュースが発酵したものですがその過程で炭酸の泡を生じることが多く、転じて日本ではノンアルコール炭酸飲料の一種をサイダーと呼ぶようになりました。

2010年12月、バブ69で「密造酒」が導入されました。海賊船の戦利品で、各種酒瓶・酒壺の色違い・名前違いです。23種類くらいあるそうです。






2.発覚の経緯

まったくの偶然でした。
たまたま、「収穫祭のワイン(リンゴ酒)」をピッチャーに移し替えたらピッチャーの内容表示はただの「ワイン」になってしまうのか、それとも「収穫祭のワインのピッチャー」とかになるんだろうかと思って試してみたんです。

まず空のピッチャーを用意します。
NPCから買うこともできますが貧乏性なので、物乞いスキルでエルフやテルマーの住民ガーゴイルからもらった水ピッチャーをUOAマクロで素早く空にします。

このマクロは、私がこういうピッチャーを使った検証や遊びが好きなのでパブリッシュ66以後は40杯も水の入ったピッチャーを簡単に空にするために作ったものです。

水のピッチャーの中身を入れ替えたい時限定で便利です。

マクロ内容は、土の入った植木鉢使用、開いたガーデニングウィンドウ右上の水やりボタンを40回押す。
これだけです。
アイテム使用が1回だけでターゲットの動作も無いので、動作に遅延が無く一時停止をはさむ必要がありません。
マクロキーを押したら一気にどざざざざーっ!という感じでピッチャーが一つ空になります。
水浸しの植木鉢の保水力は大したものです。ペットの胃袋といい勝負です。

ビンからピッチャーに移し替えます。
UOなので空になったビンは消滅します。
そしてピッチャーは。









白いです。


ワインの入ったピッチャーなら中が赤く、リンゴ酒なら黄色く見えるはずです。

              黄色い字読みにくかったらゴメン。




 

でも 白いです。



カーソルを載せてみるに








「リカーのピッチャー」。



一瞬、表示名バグかと思いました。
酒の入ったピッチャーからピッチャーへ中身を移し替えると、しばらくの間表示がリカーのピッチャーになるという現象を知っていたからです。

でも色まで変わるとかありえねーし、まさか?!

とオイルクロスで問題のピッチャーを拭きました。
見事にファイア色になりました。火炎瓶の出来上がりです。Wクリックするとカウントが始まり、そのへんをターゲットすると飛んで行って炎上しました。

上記表示バグの「本当は酒だけど」リカーのピッチャーはオイルクロスに反応しません。

確定です。

収穫祭の酒瓶の中身はリカーです。


さらに確認のため、収穫祭のワインとリンゴ酒のビンをオイルクロスで拭きました。
ビンがファイア色になりました。


オイルクロスについてもっと知りたい人は 雑学・オイルクロス徹底研究 をお読みください。

酒・酒の泉について知りたい方はこちらをどうぞ。 酒の歴史・酒の銘柄

なお、余談ですが、久しぶりに酒をピッチャーに汲んでピッチャー同士で移し替えてみたところ、表示はリカーにならず「酒」のままでした。
いつの間にか修正が入っていたんですね。

パブリッシュ66.2(水精のデキャンタ導入)の時に、特殊な名前の酒瓶がデフォルトのワインやリカーの名前に変わってしまっていたそうで、その修正あたりで名前が変化しないように固定されたのではないかと思います。


参考画像

NPCが売っている基本的酒瓶
基本の酒

左からワイン、リカー、エール、リンゴ酒。
リンゴ酒は壷売り(瓶の2倍入っている)なので、基本となる酒類の瓶は3種類ということになります。

レアやレアっぽい2本~4本束になった瓶は飲んだり中身を出し入れできないので、ここではカウントしません。

ピッチャー売りは水やミルクなどノンアルコール飲料もあります。


色々な飲料
色々な飲料

これが全てではありませんが、手持ちから並べて見ました。

左のバックパック上段は全てメリザンドの発酵ワインです。色違いが画像の他にもいくつかあります。左端はリカーの瓶と全く同じ色(デフォルト)です。

中段左から北斗の黒ワイン、提督のラム酒、Harvest Wine、物乞いでもらえる空っぽのワインの瓶、シャンパンフルート、ピンクシャンパン(薄色)。

下段左から収穫祭のワイン(2009年産)、収穫祭のリンゴ酒(2009年産)。

右のバックパック上段左からガラスのピッチャー(空っぽ)、水のピッチャー、ワインのピッチャー、エールのピッチャー、リンゴ酒のピッチャー

中段左からリカーのピッチャー、Sakeのピッチャー、ミルクのピッチャー、Murkey Milkのピッチャー、水精のデキャンタ。

下段左から物乞いでもらえる逆向きの水のピッチャー、リカーのピッチャーをオイルクロスで拭いた火炎瓶(アイテム名はリカーのピッチャー)。

画像の水精のデキャンタは水入りです。空の時やワインを入れると少し色が変わります。
特殊名のピッチャーは中身が変わってもアイテム名が変化しないので、普通のピッチャーに入れ替えないと何が入っているかわからなくなります。

2006年のハロウィンで、名前だけ特別な9th Anniversary表記のミルクのピッチャーがもらえたのですが、空にすると名前がただのピッチャーになってしまい(たしかメンテで戻ったような)、名前が変化しないように修正されたことがありました。

Sakeのピッチャーの色はリカーのピッチャーとまったく同じです。
SakeはNPCは売っておらず酒の泉から汲んでくるものですが、リカーのデータを改造して作られたらしく、導入後しばらくは汲んだ直後は名前がリカー(Liquor)になっていたり、パブ66.2あたりまではピッチャーからピッチャーに移し替えると同様に表示名がリカーになっていました。

このほか、酒を汲むと焼酎に変化するという不思議な焼酎の徳利があります。 ⇒ 参照

焼酎はピッチャーに入れるとSakeと同じグラフィック(色)になります。




3.偽装のもたらしたもの

えーと、なんでこんなことが起こったんですか?
アイテムデータを作成する時に、とりあえず出てきたリカーのデータを使って書き換えたんですか?
ワインやリンゴ酒のデータを使うとか探すってそんなに面倒なものなんですか?

飲んだり味見しても酒の種類はわからないからバレないと思ったとか?
イベントの作成・進行が忙しくてうっかりしちゃったんでしょうか?

といろいろ考えさせられ・・・・・・

まあなんにしても、これで作成可能な火炎瓶の名前に「収穫祭のワイン」と「収穫祭のリンゴ酒」ができたわけで、PC酒場にオイルクロスを持っていく 楽しみが増えたってものです。
修正とかしないで欲しいです。






4.偽装の全貌

一度見つけてしまったからには、他の特殊な名前の酒瓶の中身も気にしないわけにいきません。

と言っても私の知らないレアアイテムもありそうですので、とりあえず持っているもので調べました。


北斗の黒ワイン ビンの色は黒っぽい濃い紫です。

普通にワインでした。
ピッチャーに移し替えると「ワインのピッチャー」になりました。

メリザンドの発酵ワイン(爆発物)

MLダンジョンで取れるやつですね。紫や緑、薄青など色違いが何色もあります。
これは爆発物という注釈が初めからアイテムに付いています。
Wクリックで飲むことができません。
色と名前が違うだけで機能は完全に火炎瓶と同じものです。

オイルクロスで拭くとファイア色になりました。


ピンクシャンパン

ビンの色がピンク(赤紫)の色の濃いものとうす赤い色のと2種類あります。
手持ちの薄い色の方で試しました。

ピッチャーに移すと、なんと「ピンクシャンパンのピッチャー」になりました。
ワイン・リカー・エール・リンゴ酒・酒・焼酎などのほかにもう一種類お酒があったんですね。

オイルクロスで拭いても変化ありませんでした。


シャンパンフルート

ピンクシャンパンと同じ時期にもらえたものだそうです。
小さなワイングラスで、細工で作成できるゴブレット(西洋杯)と同じ形です。
アイテムの色は赤で可愛いです。

これもビンのピンクシャンパンと同じく、中身はピンクシャンパンでした。
火炎瓶にもなりません。

この容器は空になると他の飲料を汲んで入れることができ、リカーを入れてオイルクロスで拭くとファイア色の火炎瓶になりました。
燃えるシャンパンフルートです。
火炎瓶にするとWクリックで燃え上がって消滅してしまうのでよい子はマネをしてはいけません。


Harvest Wine

収穫祭のワインと同じ英名のものがもう一つありました。こちらは「2009」が付いていなくて、ローカライズされていない英語のままです(2010.9 現在)。
2007~2009年のハロウィンイベント期間中に「Trick or Treat」 発言で、NPCからもらえたものの一つです。
ビンの色は以後は赤紫色です。
(2006年はノーマルのワインと同じ色の9th Anniversary Bottle of Wineでした)
2010年以後ももらえるかもしれません。

ピッチャーに移すと普通のワインで、火炎瓶にはなりませんでした。


提督のラム酒

MAFアイテムですが飲むか飾る以外に使い道がありません。

ピッチャーに移すとリカーのピッチャーになりました。

オイルクロスでビンを拭くとファイア色になりました。




ここまでの検証で新たに偽装が発覚したものは提督のラム酒だけでした。
メリザンドの発酵ワインは最初から「爆発物」と書いていあるので、ワインではありませんが偽装とも言い難いです。




でもっていい気になって記事を書いていたら、全く同じ内容のブログが・・・・・・><

乞食結社さんの日誌です。
さすが大手のトリビア集団。 → 偽装酒の火炎瓶

2月に既に報告がされています。




でもせっかく書いたから内容を追加してUPします!


乞食日誌によると2006年のハロウィンワインも普通だったそうです。

ピンクシャンパンをピッチャーに移した時の結果が違うのは、2.発覚の経緯 のところで酒を例に書きました、「表示名が一時的にリカーになるバグ」が何時の間に書修正されていたからです。
乞食結社さんの場合も1日待てばピッチャー名は「ピンクシャンパンのピッチャー」に変化したはずです。

ファイア化


クリックで少し大きい画像が開きます

オイルクロスで拭いて火炎瓶になったものです。
ゴブレットやマグ、ピッチャーは記念アイテムで色や名前の違う同型のアイテムがあり、空にしてリカーを入れればどれでも同じように火炎瓶にできます。

シャンパンフルートやMurky Milkなどです。
これらの記念アイテムは空にしたり中身を詰め替えても名前が変化しません。
酒が入っていても水が入っていてもミルクのピッチャーだったりします。






5.もう一つの観点

アイテムのデフォルトを調べる方法は他にもあります。

たとえば、アイテムの幻像を表示する。
これは一定の条件化でアイテムを移動すると、そのアイテムのデフォルト色のグラフィックが表示される現象を利用する方法です。
以前は「マラス流星拳」と呼ばれるものがありましたが、修正されました。
今見られるのは主に隠蔽(ハイトやインビジ)状態のキャラがアイテムを動かすと現れるものです。
これは地域によって現れ方が違い、ハイドしたキャラの足元で動かないものや、斜め上の様々な角度に飛んでいくものがあります。
これについてはまたまた乞食結社さんのレポートに詳しいです。 ⇒ 流星境界T2A編

ただし、動かしている当人には見えず、周囲にいる別のアカウントのPCに見えます。
そのため、自分で確認したければ2PCで2アカ起動する必要があります。

動かない方が観察しやすいのでジェローム銀行あたりでやってみました。

その結果は。

ワインのビンのグラフィックが現れたもの。

Harvest Wine
北斗の黒ワイン
物乞いでもらえる空のワインボトル (番外?)


リカーのビンのグラフィックが現れたもの。

収穫祭のワイン「2009年産」
収穫祭のリンゴ酒「2009年産」
提督のラム酒
メリザンドの発酵ワイン(爆発物)
ピンクシャンパン


その他

シャンパンフルートはゴブレットのグラフィックが出ます。

他にも、ログインしてすぐとかリコールしてすぐの時にアイテム名がデフォルトのものになっているのを一瞬見ることができるとかありますね。

ただ、この調べ方でリカーになってもオイルクロスで変化しないピンクシャンパンのような例もあります。

アイテム鑑定スキルで調べたらどうなるかと思ってやってみましたが、シャンパンフルートは a goblet とか出ますが「提督のラム酒」などはそのままで、デフォルトのアイテムを調べるのには向いていないとわかりました。

鑑定ゴブ

鑑定リカリカ
容器がワインの瓶でも関係なく鑑定結果は中身の名前で表示されました。
鑑定価格の6gpですが、1杯呑んで減らすごとに1gp下がりました。6,5,4,3、と減って残り1杯では2gpではなく空の瓶と同じ3gpでした。

ついでに実験してみました。
錬金術又は料理ではワインの瓶とシルバーサーペントの毒を使って自然染料の材料の色素定着液を作ります。空っぽの瓶や水の入った瓶、Sakeの瓶で試しましたがいずれも色素定着液が作れました。
定着液の材料って実はワインではなく緑色のビンかビンに貼られたラベル?そういえばピッチャーのワインは材料になりませんし。


6.新たなる偽装発覚

さてもう調べることは終わったかな・・・と思って撮影した画像を見返していたら。



ピンクシャンパンのピッチャーの色が。


原型がリカーのデータなのでピッチャーは白、と思っていましたがよく見るとリカーのピッチャーの色と違います。
むしろ空のピッチャーと同じに見えます。

シャンパン疑惑

(左がリカー、真ん中がシャンパン、右が空っぽのピッチャーです)


なんで?

ピッチャーの名前は「ピンクシャンパンのピッチャー」になっているのにピンクシャンパンって透明なの?

さらに衝撃の事実が。

NPCにピッチャーを売りに出してみたところ、ピンクシャンパンのピッチャーだけ3gpです。

中身の入ったピッチャーは普通、残りが1杯分(ほとんど空)でもNPCの買い取りは5~6gpです。(何万杯も水の入った無限ピッチャーでもNPC買値は5gpでした)
3gpになるのは完全に空っぽのピッチャーだけです。

ピンク売値

SAで見ると更にはっきりと。
シャンパン疑惑SA

ピッチャーの位置が違っています。
水汲みなどをするとピッチャーの位置がピョコっと横にずれるのを見た覚えのある方もいらっしゃるでしょう。
空のピッチャーと中身のあるピッチャーではグラフィックの描画位置が違うのです。


ってこのピッチャー空なの?????

試しに飲んでみました。

酒類を飲むと、キャラが酔っぱらって「*ヒック*」と言いだします。

ピンクシャンパンを飲んでも酔いませんでした。
これは古参のプレイヤーさんならご存知なんでしょうが、ピンクシャンパン=レア世代の私にはびっくり仰天でした。

しかしまったく何もないのかというと、ビンからピッチャーへ移せば「ピンクシャンパン」という名前は受け継がれます。
飲むこともできます。

実に不思議です。

ピンクシャンパンは液体としての実体を持たない幻の酒のようです。
酔わないところから、シャンメリー(子供用ノンアルコール飲料)のたぐいかもしれません。

単なるリカーの変種だと思ったら・・・・・・あなどれません。
オイルクロスで拭いて色が変わらないのもこのへんと関係ありそうです。

というわけで、ピンクシャンパンのノンアルコール性が発覚いたしました。



7.蛇足・ワインじゃない?!

ホントのコトさ~ (古っ!

ボトルがたくさん出てきたついでに物乞いでもらえるワインの空き瓶で遊んでみました。
外見はワインですが中身によって名前が変化します。

一度中身を入れてしまうと次に空にした時消滅してしまうので、1本しか手持ちのない私は休みの日の度にメンテ前の巻き戻りを利用して撮影しましたこのワイン、狙ってもなかなか出ないレアなんです。
(と言ってたら清兵衛さんからご寄付を頂きました。ありがとうございます!)

瓶に中身を入れる時は空のビンをWクリックして何かをターゲットします。
逆に空き瓶をターゲットしても注ぎ入れることができません。

ミルクはピッチャーをターゲットしても牛をターゲットしても瓶に入れることができませんでした。
ワインの瓶に中身を入れるには、ワインの瓶をWクリックして何かをターゲットする必要があるのですが、ピッチャーはターゲットの対象にできませんでした。
焼酎の徳利もダメでした。

ターゲットできたのは酒の瓶と壷、水面(水と酒の泉)でした。

ワインの瓶に入れることのできたものを画像でリストアップしてみました。

いろいろワイン

リンゴ酒、エール、リカー・・・上の方はいいのですが、下の方が怪しくなってきました。

~1_DRINK_NAME~って何だ。 と思われるでしょう。
ここでは水です。アイテム鑑定スキルで飲料を鑑定すると時々出る表示です。

ワインの瓶で水面から水を汲んだものが最初だけこの表示でした。
メンテ前の短い時間のうちに右の「水の瓶」表示に変化しました。この表示はたまたま見られましたが、いつでも再現できるものではないようです。

緑色の「リカーの瓶」が2ヶ所にあるのは変ですね。
実は下の瓶はピンクシャンパンを入れたのでした。

先にピッチャーに入れた時は初めから「ピンクシャンパンのピッチャー」になったのに、今度は「リカー」です。
一体どうなっているのでしょう。
それでももしかして時間経過で「ピンクシャンパンの瓶」になるのだろうか?と思いましたが、水の瓶と違って見ている間に変化することはありませんでした。

リカーと書いてあるものは全てオイルクロスで拭くのが基本です。拭いてみたところ、




ファイア色になりました。


火炎瓶になるのは本物のリカーだけのはず。
リカー表示でもSakeは火炎瓶になりませんでした。

もともとのピンクシャンパンの瓶やピンクシャンパンのピッチャーは火炎瓶になりません。
それなのに 何 故 ?????

かろうじて思いついたのは、「ピンクシャンパン」は飲んでも酔わないなど他の酒類より複雑なデータ改変を受けています。
そのためデータの一部はリカーのまま、一部はリカーではないものになっているのではないでしょうか。

ピッチャーではピンクシャンパンとして作られた部分が移し替えられたのに対し、通常容器として使用されることの無い瓶で汲んだ時、データのピンクシャンパンではないリカーの部分を汲んでしまったのではないでしょうか。

リカーのラベルの裏にピンクシャンパンと書いて貼ってあったみたいな(違う




8.リカー考

ここまで見てきて、名前や色を書き換えて作られる酒の土台にはリカーが使われていることが多いのにお気づきでしょうか。

なぜリカーなのか?

最初、単純に、アイテムタイプのID番号が早いものを使ったのかと思いました。
実際UOHEなどのUOの基本的グラフィックを抜き出せるツールではリカー・ワイン・エールの単体瓶ではリカーが最初に来ています。

UOHE

UOHE2

ですが、それだけでは特殊ボトルにはワインが使われることもあるのにエールが使われていない理由にはならない気がしました。

知名度?

だったら日本ではワインの方がダントツです。
でも本家アメリカではどうなのかそこまではわかりません。

ワインの空き瓶を火炎瓶に加工した時閃きました。

色が違う。


ワインファイア化

画像真ん中がワインの瓶にリカーを入れたもの、周囲はメリザンドの発酵ワインと右上が提督のラム酒です。

ワインだけ火炎瓶の色が濃いです。

UOではアイテムを染色すると特殊色の例外を除いて、デフォルトの色の上に染めた色が混ざる感じで加えられます。
正確にはそれぞれのドットに設定された色の明度に従って表示されているということでしょうか。
元の色が濃い灰色のハーフエプロンが桶で染めてもきれいな色にならないなどと言う経験をされた方も多いと思います。

デフォルトの瓶の色を見ると、リカーが一番色が薄く、ワインとエールの瓶は色が濃いです。

そして、北斗の黒ワインやハロウィンのHarvest Wineはそう思ってみると濃い目の色です。
元の緑の色を塗りつぶす為に厚化粧(?)したみたいな。

それに対して収穫祭のワイン・リンゴ酒の瓶は薄めのきれいな色で、メリザンドの発酵ワインも薄い色のものが多いです。

つまり、きれいな色の瓶をプレイヤーに供給する為にリカーの瓶を使わなくてはならなかったのではないでしょうか。

ごめんGM(運営)。手抜きじゃなかったんだね。













好き放題書いていたらこんなに長くなってしまいました。
一体最後まで読んでもらえるんだろうか?
読んでくれた人の忍耐に心よりの感謝を。

スポンサーサイト
  1. 2010/10/11(月) 09:40:48|
  2. UO雑記(怪しい実験や発見や・・・)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント
みんなが寝静まった夜に
検証したんですね。
そしてとてもすごいものに気が付いてしまったんですね。
  1. 2010/10/11(月) 13:35:55 |
  2. URL |
  3. Uncia #GCA3nAmE
  4. [ 編集]
^^;
夜と言うか朝と言うか・・・

気が付いてもほとんど役に立たないところに労力を費やすのがトリビアのすごさです。

空ワインや酒ワイン(?!)で加工ができてしまう発想は、料理の魚肉パイ製造から思いつきました。
  1. 2010/10/11(月) 14:13:48 |
  2. URL |
  3. こすもす #DL0dExLA
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://henteco.blog51.fc2.com/tb.php/85-a28679be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<UOHS Fishリスト | ホーム | UOギフトリスト>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。