Strange*Storage れんらくちょう

オンラインゲーム Ultima Online に関する雑学的記録です。 メインシャード北斗。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

激変! ベンダーどうしよう UOSAの招いたもの
大変だあ!! ← 青くなっているこsms

2009.9.9のUOSA正規導入で、色々な変更がありました。新しいファセットやアイテムやスキルでワクワクの日々です。

ですが、仕様の激変に戸惑ったりついて行ききれなくて困ってしまう面もあります。

私の場合、PCベンダー店の経営を色々と見直さなければならないことになりました。

1.ガーデニング植物
2.秘薬低減などマジックアイテム
3.石 (花崗岩)
4.骨
5.砂



1.ガーデニング植物

私にとってUOSAで一番のニュースは植物加工でした。
観賞化したガーデニング植物を材料に、自然染料バスケットが作成できるのです。

これで、今までほとんど売れなかった不良在庫のカラー植物が売れるようになる!セキュアも片付く!と導入前は喜んでいました。

ところが。

いざ導入されてみるとそんなのんきな話ではありませんでした。

花屋存亡の危機です。 (かな?)

数日でベンダーはからっぽ。(明橙だけ残ってますが、自分で作ってる人が多いからでしょう)
今まではなんとか各色の旧植物は切らさないようにしてきたのですが、12色×17種類=204種類もの植物を一気に育てることはできません。(新植物も入れるともっとあります)
しかもベンダーに出す端から売れてしまいます。賽の河原状態です。

よそのお花屋さんも片っ端から空っぽになっています。

ただ、今のところほとんどのお客さんは素材として購入されるので、花の種類を揃える必要は無さそうです。

とりあえずの方針は資源植物と、できる範囲でのカラー植物の育成にしました。
種類が何でも良いのなら、ポーション消費が少なくて済むと言われるサボテン類がいいですね。
値段は開店以来300gpだったのですが、とりあえず499gpに値上げさせていただきました。
それでもよそのお店と比べると安い方です。あんまり売れるようなら、さらにもう少し値上げするかもしれません。

そのうち流行が過ぎて、今ほどにはやたらに売れなくなるのではないかとも思います。まだ当分無理そうですが。

問題は。
お花の種類を揃えての販売が今後可能だろうかということです。

今までは観賞化した植物はただの飾りで、内装以外に使い道がありませんでした。
だから売れ行きもぼちぼちで、割合のんびりとした経営が可能でした。
今現在、全種類全色に近い品揃えをしようと思ったら死ぬほどの廃人プレイかグループによる分担育成しか無いでしょう。

これからの花屋は品揃えや売り方を見直して、自分にできる範囲でのやり方を見つけなくてはなりません。

それについてはYAMATOのお花屋さんで色々書いている方があります。
サイト名 calanthe案内所 さんです。

オーナーの匠さんはお店の規模や販売方法をを色々と試行錯誤して苦労されています。

私もお花ベンダーの人数を増やそうと店舗の移転を準備していた矢先にこの状態なので、人事ではありません。

calanthe案内所さんには色々参考になることが書かれています。

まず、花屋としての経営を今までのように可能にするために、加工できる植物は観賞化前の生体のみとし、観賞化した植物は加工できないものとする案をEAに要望として出すというものです。
内装用のお花を普通にベンダーに置けるようにしたいと言う点ではとてもいいアイデアですね。
大事に育てたお花をチョキチョキされたくない人、補充の問題を解決したい人、内装用のお花を安く提供したい人、内装用のお花の供給が安定化して欲しいものがすぐに買えるようにして欲しい人は投稿してみてはいかがでしょう。

日本公式 フィードバックフォーム

匠さんは当分プレーン植物以外は種子での販売にされるらしいです。
育てる手間を考えると、品揃えを少しでも増やすには当分はこの方法がベストかと思えてきました。

鑑賞化した花をベンダーに置くことは商品見本の意味からもなんとか復活させたいところですが、お花は少し高めにして、「それくらいだったら種子を買って自分で作ろう」とか思う人が増えてくれる、くらいのバランスがいいのかもしれません。


もうひとつの問題は。
上にも書いた通り、パブ55~58でお花の種類が増えたので、充分な品揃えができるようにベンダー増員を兼ねて店舗の移転を計画していたのですが。 → 店舗移転のやぼうこすもすハウジング★BENDER BOY新店
当分ベンダーが一杯になるほどの在庫ができそうになく、ベンダーを増やすのがいいのかどうか判らなくなってしまいました。

どっちにせよ店舗用に改装は進めているので、ベンダーの人数だけ考え直してみます・・・・・・




2.秘薬低減などマジックアイテム

うちの店は、セキュア整理のつもりで始めたクズマジック(主にアクセ)ベンダーが6人もいるというどツボな店です。
ほとんど売れもしないので値段も10gp~499gp程度の「銀行前で拾った感覚で買える」が売りの商売です。

それが油断していたらすべてのアクセサリーが売り切れています。

ピンと来た方も多いでしょう、Imbuing(練成)です。

練成スキル上げに買われちゃったよ~

初期キャラの生活支援になればと思って置いてたものが、もうすっかりあぼーん(意味いまいち判ってないです。知りたい人はぐぐってみてください)です。

アクセベンダーも撤廃するか縮小するか、とにかく今までのような売り方はできなくなりました。




3.石 (花崗岩)

内装用にと未加工の花崗岩をベンダーに置いていたのですが、ガーゴイルのストーン装備ができて武器防具の材料になり、鉱石と同じように色付きはノーマルよりも高い性能のものが作れるようになりました。

売り切れです。
もう完全に資材ですので、未加工の状態ではうちのベンダーには置けません。
あんまり掘りにいく暇が無いんです。
今までも資材系を売らなかったのは集める時間が無いからなのにTT
内装用に加工したものだけを売って細々とやっていくしかなさそうです。

今の仕様だと鉱石を掘っていてたまに出るだけですが、需要が増えたので、掘りのシステムを変えてもらえるようにフィードバックしようかと思います。
鉱石と半々にまたは鉱石無しで花崗岩のみ掘れるように、あるいは今と同じ確率で取れる代わりに一度に5個とか10個取れるなど。

ついでに砂ももっと掘れるように。(下の項目で改めて書きます)




4.骨

これは上の二つに比べればたいした問題ではないのですが。
テルマーのNPCベンダーが裁縫用の骨の販売を始めました。 @3gpです。

内装用の骨の塊は種類によって1~15本の裁縫用の骨が取れます。
骨の相場は100gp(割と昔に見た値段)くらいだったので、それに合わせた値段で売っていました。

@3gp。

少し値下げしようか・・・・・・




5.砂

採掘スキルで入手できるもう一つの資源、ガラス細工の砂です。
これも花崗岩と同じく、UOSAで武器の材料となりました。
ですが、今のところ武器は2種類だけなので、それよりも大流行の自然染料の材料となるシルバーサーペントの毒を取るための試験管、毒用容器を作るためかもしれません。
植物ほど沢山ではないですが、こちらもSA以後売れる数が増えました。

現在砂は砂地の地面から掘りますが、10回掘って1回出るかどうかと言うGMでもなかなかに貯まらない確率になっています。
資源として使われるようになった以上、もう少し採れやすくして欲しいものです。
確率を上げるか、1回に採れる数を増やすかですね。





この記事はUOの動向を見ながら書きました。
何か変化や思いついたことがあれば追加改定する可能性があります。








スポンサーサイト
  1. 2009/09/28(月) 00:27:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://henteco.blog51.fc2.com/tb.php/71-7f6e3e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<花屋存亡の危機?! 閉口と耐策 | ホーム | こすもすハウジング★BENDER BOY新店>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。