Strange*Storage れんらくちょう

オンラインゲーム Ultima Online に関する雑学的記録です。 メインシャード北斗。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パブ57直後ガーデニングメモ 改
2008.12.27
新着情報です。

下の記事で検証取りこぼしと書いた普通のプレーン盆栽が存在するというお便りを頂きました。
「A Plain Bonsai Tree」というプレーン色の個体で、パブ57以後も収穫画面が×になっていないそうです。
作成過程は良く覚えておられないそうですが、レアカラー4株サボとプレーン旧植物との交配と思われるとのことです。

--------------
以下2008.12.25の記事

手抜きしてStrange Storageの記事の更新分からコピペです。

パッチレアの種子でセキュアがえらいことにW もうスライムイベント2なんてやってられない?!
パブリッシュ57は日本シャードには2008.12.19にホリデーギフトと同時に導入されました。

ガーデニング関係導入・変更リスト (追加情報があれば修正する可能性があります)

1.特殊色植物を交配に使ったり種子が実ることが無いように修正されました。

上のタイトルの書き方は説明が必要です。

まず、レアカラー植物は全く交配も新たに種を付けることもできなくなりました。
また、盆栽もプレーン色のものは同じ修正を受けました。

ですが、パブ57以前に特殊色植物に実った種は収穫が可能です。
ガーデニング収穫画面の種の数字は×印に変わっているのですが、既に実った種は消滅していません。

さらに、ノーマルカラーの盆栽は継続して作成・交配・種子の収穫が可能です。

これについてはこの下に考察を書いて見ました。


2.パブ57で、散型ポピーから新しく資源が採れるようになりました。

TC導入時では不明でしたがアイテム名は「Poppies Dust」です。

この資源は不確定名の植物の種に使うとその種から育つ植物名の付いたアイテム名に表記を変える鑑定の機能を持ち、8回使うとチャージ切れになります。
8つ採れるので、1株のポピーで64回鑑定できます。

この資源はグラフィックが草地などに生えている小さな花と同じで、内装にも活用できそうです。
これでパブ55以降導入された新植物は実質19種類と言ってもいいでしょう。
チャージ数ゼロになっても消滅しないのがうれしいです。
ドラッグする時当たり判定が小さいのが2Dでは苦労しそうです。
KRではグラフィック自体が2Dよりやや大きいのと、コンテナ内ではスロットモードなどがあるので簡単に持ち上げられます。

ポピーから採れるのは資源のみで、種子はつけません。

このポピーの種子は鉢に植えてガーデニングの収穫画面を開くと資源のところに黒い数字が書かれているので、Poppies Dustで鑑定しなくても他の種子と見分けることができます。

ダストというと「ごみ」と思ってしまいますが粉とか花粉と言う意味もあるのですね。
勝手に「芥子粒」と名付けてみました。 ^^
直訳なら「芥子粉」でしょうか。


3.亜麻のアイテム名が英語の「Flax」になりました。

パブ56で他の新植物のアイテム名が日本語から英語に変更されたのですが、後発導入の亜麻のみ「亜麻」のままでした。
正確な変更時期は確認できていませんが、パブ57直後確認したのでパブ57かその前後です。


4.種子に関する細かな修正がありました。

まず、ココアの木に育つ「Fragrant Seed」ですが、パブ57までは一度鉢に植えて取り出すとなぜか「Bright Fragrant Seed」とアイテム名にBrightが付いたのですが、これができなくなりました。
これによって「Bright Fragrant Seed」はパッチレアとなりました。

バグ交配によってできたBright表記のレアカラー植物の自花受粉種子は、パブ57以後収穫するとBrightが付かなくなりました。
パブ57前に収穫した種子はBright表記が残っているそうです。(うおえんさまBBSより)
詳細は要調査。


番外.サボテンバグについては未確認ですが、未修正のように思われます。

少なくともノーマルカラーの4株サボテンの交配・増殖が可能なままです。



特殊植物の交配と特殊無色について パブ57の変更結果を踏まえて振り返る1

パブ55のココアやパブ56のレアカラー&盆栽による交配の結果、二つのことがわかりました。

1つは正規の交配表に無い植物は交配時にイグサとして処理されるということ。
「この組み合わせ何になるんだ?」「わからん。」「じゃあイグサで処理しとけ。」というようにプログラムされているのでしょう。
自家受粉では盆栽やココアで見られたように親と同じ植物の種をつけるルールになっています。

2つ目は正規の交配表に無い色との交配は強制的に青になるということです。
「この組み合わせ何色になるんだ?」「わからん。」「じゃあ青にしとけ。」というようにプログラムされているのでしょう。

ただし特殊色とプレーン(うおえん表記「無色」)との交配では、ノーマルカラーとプレーンの交配と同様に「プレーン植物との交配はどんな色の植物と交配しても種の色はプレーンになる」と言う法則が優先されます。
上の言い方だとプレーンになるのがわかってるので青にはならないと言う感じでしょうか。

特殊色には旧知の白・黒・レアカラー4色のほか、まったくプレーンな色だと思われていた盆栽やココアも含まれることが今回のバグでわかりました。
UOはインゴットや皮のように色でアイテムの性質を判別するシステムがあるので、プレーンやノーマルと違う色をつけることで種をつけない植物のデータを作成したのかもしれません。

ココアが一時受粉可能だったのも、本来種をつけない植物のデータを改変して種をつけるようにした時に起きたミスのような気がします。推測ですが。

そういうわけで外見はプレーン色に見える盆栽にも(多分新植物にも)プレーンとは違う色のデータを持たせることで種ができなくなっていたように考えます。

同様に、ココア以外の新植物もこの特殊無色だと類推されます。
このことは新たに資源をつけるようになった新ポピーの収穫画面の数字が黒だったことからも裏付けられます。

パブリッシュ57が導入されてこの考え方で合っていたとさらに自信を持って思えるようになりました。

パブ57の修正でレアカラー植物と普通の盆栽が種をつけたり交配できなくなったのですが、ノーマルカラーの盆栽は修正後も普通に交配して種子をつけるのです。


4株サボテンについて パブ57の変更結果を踏まえて振り返る2

結局生き残ってしまった(パッチレアになり損ねた)ノーマルカラー4株サボテン。

このサボテンについては交配の出来なかったパブ55の時から他の新植物と違うなと思っていました。
パブ55のロックダウンバグで、他の新植物はロックダウンしていると世話できなかったのに4株サボテンのみ普通に世話が出来たからです。

つまり、「他の新植物よりも旧植物に近いデータを持っている・・・?」と言う印象を受けていました。

その後のパブ56のバグでは旧植物との交配が可能になり、その感触を裏付けられたと思いました。
うおえんさんのデータの旧植物17種類との交配結果から見て、ナデシコを1番、3株サボテンを17番とする交配表上で、4株サボテンは30番に相当します。
間の番号は存在するのか不明なものもありますが、18から25には盆栽が入ると思われます。(24と25は今回のバグでも作成できなかったExceptionalとExoticです)

今後何か修正が入らないとは言い切れませんが、とりあえず4株サボテンは旧植物の性質を持つ新植物と言う位置づけでいいかなと考えています。



検証取りこぼし 
パブ57が入る前にやっておけば良かったと思う色々。情報が頂ければ更新します。

特殊無色ではない本当にプレーンの4株サボテンや盆栽は入手or作成可能か?



パッチレアになった植物パブリッシュ57の修正・変更でパッチレアになった植物関連アイテムです。

A.グラフィックの色が違うもの

A-1.レアカラー盆栽

レアファイア・レアピンク・レアアクア・レアマゼンタ色の盆栽はパブ57以後は作成できなくなりました。

A-2.レアカラーイグサ

どういうデータの吹き回しでできたのか不明な新色レアグリーン(うおえん名明翠)のイグサ、アイテム名はBright Common Rushes。
特殊色のため交配・結実が停止されました。

A-?.レアファイア以外のレアカラーの4株サボテンはクエスト報酬の種子から入手できるのかどうか今後の調査待ちです。


B.地味に内部データが違うもの

B-1.種子をつけたレアカラー植物

ガーデニングの収穫画面では種子の数字が×印になっていますが、パブ57以前に実った種は残ったままです。
種子収穫ボタンを押せば種子が採れます。
見ただけでは絶対に判らない微妙なパッチレアです。

B-2.盆栽を両親とする盆栽名の付いたイグサ(とその種子)

レアカラーイグサのほかに一見プレーンイグサと同じ色のものがあります。
Bright Common Rushes、Bright Rare Rushesなどです。
これらは特殊無色植物なので、パブ57以後交配ができず、新しく種子を付けることもありません。

ノーマルカラー盆栽を交配しても普通のノーマルカラーのイグサしかできません。


C.ネームドレア

アイテム名が違うだけで、それ以外に同じ外見の植物との相違はありません。

C-1.Bright表示の付いたレアカラー植物とその

C-2.Bright表示の付いたココアのFragrance Seed



バグ起源で、とりあえず入手作成が可能なまま残ったもの

ノーマルカラーの4株サボテンと盆栽

白と黒の盆栽ノーマルカラー盆栽作成の交配時に突然変異したもの。

植物名が表記されたレアカラー植物の種子
これはパブ57以前はバグ起源の自家受粉によるものでパッチレアになるかと思われたものでしたが、パブ57でPoppies Dustの導入により、正規に作成できるようになりました。


------------
以下は 2008.12.16 の記事です。
上の記事とほとんど変わりませんが、予想の当たり外れを見たい方はどうぞー。

パブ56のバグで入手・作成できるようになった植物アイテムの一覧を作ってみます。(パッチレアを狙え!)
一部は予想と推測で書いていますので全部そのとおりになるとは限りません。

この記事はパブリッシュ57導入後、削除するか書き変える可能性があります。


A.まずはグラフィックの色が違うもの。なんと言っても目玉はこの3点でしょう。

1.予定外の色付き4株サボテン

つまりノーマルカラー12色とレアカラー3色です。
プレーンとレアファイア、白黒は仕様としてパブ57以後も入手できます。
TC情報ではサボテンバグは未修正で、パブ57以後も全色存続する可能性が出てきました。
ただしレアカラーサボテンは種子をつけません。


2.色付き盆栽とその種

プレーン色以外はすべてパブ56によるイレギュラーです。
なお、色付き盆栽はアイテム名に色の名前が入る代わりに盆栽特有のCommon・Uncommonなどの言葉が付かなくなります。

上記TCでの報告により、ノーマルカラー盆栽と突然変異白黒盆栽はパブ57以後もノーマルカラー4株サボテンと旧植物の交配から作成できる可能性が出てきました。
盆栽自体は種子をつけなくなるため、自家受粉による盆栽の増殖はできなくなります。
レアカラー盆栽はレアカラー植物が一切種をつけなくなるので新規作成・増殖はできず、パッチレアとなる予定です。


3.新色イグサとその種

何故できてしまったのか原因不明の新色です。ノーマルの緑より明るく明緑より濃い緑で、うおえん命名「明翠」色。イグサのみがこの色になります。
プレーンCommon松同士の交配から作成でき、新色イグサの自家受粉または新色イグサ同士の交配でも作れます。
イグサの植物名が付くのは自家受粉の種のみです。
生体のガーデニング画面では種の数を表す数字の色がデフォルト(プレーン色の種に対する色)でグレーではなくになっています。これは親になった盆栽と共通です。
どうも特殊色(交配時青強制型)扱いになっているようです。

パブ57で盆栽の交配が不可能になり、また新色イグサ自体も盆栽やレアカラー植物扱いとなり種子をつけなくなるそうなので、パッチレアになる予定です。


B.植物データやガーデニング画面で見ると違うもの。修正時に種が消滅するかどうかが気になります。

1.種をつけたレアカラー植物や盆栽。

パブ57で種子の部分の数字が×印になります。
以後種子を実らせたり花粉の授受はできなくなります。

た だ し 

TCでは種の付いたレア植物と盆栽では、修正前に実った種子は数字が×になっているにもかかわらず収穫できたそうです。あくまでTCの話ですが。
種子が残るなら一応パッチレアな株と言えますね。


2.盆栽の種をつけた旧植物。

TC情報では未修正でパッチレアにはなりそこなっています。
今後も作成可能かも?


3.盆栽名(Common、Uncommon、Rareなど)の付いたプレーンイグサ生体。

同じ種類の盆栽の交配で作成したもの。
プレーン色の植物のガーデニング画面の種子の数字の色は黒になりますが採れる種子の色はプレーンです。

種子の数字が黒と言う時点でレアグリーンイグサと同様、種子が採れなくなるように修正対象になりそうな気がします。
修正後は見かけはプレーンなのに交配・採種ができないと言う意味でレアになるでしょう。


C.単なるネームドレア。アイテムの外見は従来のものと同じ。これは個々の名前別に挙げるとかなりの数になりますが、大分類で書いておきます。

1.Bright表示の付いたレアカラー植物とその種(とそれを植えた鉢)。

2.盆栽名(Common、Uncommon、Rareなど)の付いた鑑賞化プレーンイグサとその種。

盆栽名と書きましたが、Common、Uncommon、Rareの言葉は植物名においては色名としてプログラムされているようです。
したがって外見はともかく、データ上これらは特殊色の植物になるようです。


番外.自家受粉による植物名が付いたレアカラーの種。

ネームドレアになると思われていたものですが、不確定名種子のアイテム名を確定名に書き換えることのできるガーデニング新資源の導入により、パブ57以後作成可能になります。




パブ58以後も色々と起こっています。
とりあえずこちらにUPしております。

うおえん様やcalanthe案内所様にも各種報告・データが集められています。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/27(土) 12:51:53|
  2. 自分メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/12/25(木) 18:36:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://henteco.blog51.fc2.com/tb.php/54-2dead5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<家ネタ連発:掲示バン! 長文日本語ハウスルーンほか | ホーム | パラリシャンさん画像ネタページのVBトラブル修正来た?>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。