Strange*Storage れんらくちょう

オンラインゲーム Ultima Online に関する雑学的記録です。 メインシャード北斗。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルーンブックが非売品になりました
最終更新 2010.1.26

ベンダー業をしている方はご存知と思いますが、長らくルーンブックは非売品の指定ができませんでした。 こsms
それが、いつからなのでしょうか、気が付いたのは208.7.11なのですが、PCベンダーに置いてEscキーを押すとなんと Not For Sale になっていました!

RB非売品
(記念&証拠画像。 クリックで拡大します)

これで商品の説明文を付けたルーンブックを買われずにすみますね!

ネオンルーンブックを安心して使えるのも持っている人にはとても嬉しいことです。
(ネオンルーンブック = 一時のバグ技でルーンタブが布タブの色にできた、そのタブで染めたもの)

2009年からは自然染料で染めたルーンブックも使えるようになりましたね。

あとは何かのバグが引っ付いて来てなければOKです。
テストしてみた限りでは本当に購入できませんでした。




オマケ

商品説明文の経緯。

私は家を持ったのがA0S以後なのでよく覚えていないのですが、昔はルーンブックが普通に非売品にできたそうです。
いつだったか「ルーンブックが非売品にできない~」という店舗経営者の嘆きを聞いたような覚えがあります。

ルーンブックは当時、カーソルを載せた時日本語で説明が表示される唯一のアイテムでした。

売るものに直接付けることのできる説明文は半角英数に限ります。
Book(本)やリコールルーンには任意の名前が付けられますが、ルーンは半角英数限定でした。
Bookは日本語で名前が付けられますが、2Dでは本を開かないと全角文字は文字化けして読めません。ベンダー上では開くことができません。
後年導入されたKRクライアントではBookに付けられた日本語のタイトルをBookにカーソルを載せることで文字化けせずに読めますが、2Dユーザーに読めなければ意味がありません。

経営者は仕方なく、ベンダーの給料が高くなるのを我慢してルーンブックに高い値段を付けて買われにくくしたり、あまり高くない値段を付けて買われたら作り直すことになりました。

その後リコールルーンにも日本語が記入できるようになりましたが、これは非売品にすることは不可能で、単にルーンブックより手軽に準備できると言うだけでした。
アイテムが小さいので見た目などの使用感はいまいちでした。

ルーンの日本語使用とどちらが先だったか忘れましたが刻印ツールが導入され、非売品にできる木箱やバックパックなどに日本語が記入できるようになりました。
バルクオーダーブックにも日本語が使えるようになりました。
ですが、ルーンブックに記入できる文字数がKR(のちにSA)クライアントでは全角200文字と、刻印よりもたくさん書き込めます。


スポンサーサイト
  1. 2008/07/13(日) 01:38:43|
  2. ニュースっぽい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://henteco.blog51.fc2.com/tb.php/36-86b9507c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<UOファッションページ INDEX | ホーム | 内装樽落とし技用の樽と桶売ります 北斗<解説付き>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。