Strange*Storage れんらくちょう

オンラインゲーム Ultima Online に関する雑学的記録です。 メインシャード北斗。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑学・オイルクロス徹底研究
この記事は本家サイト Strange Storage からの転載です。 こsms

2009.1.28
本家サイトの記事を更新いたしました。

すみませんが、新着分・変更をお読みになりたい方はこちらをご覧ください。

Oil Cloth=オイルクロスは一見、有用な使い道が無く地味なようで、裁縫のスキル上げには重要だったり、伝説的なバグ技やさまざまな仕様変更の歴史を持つアイテムです。

記憶の不確かな部分もありますが、わかる限りの事実と伝聞を記してみます。

なお、UO補助ツールUOAssist(「以下UOA)は2Dクライアントでのみ使用できます。

2008.7.2 UOKRとサルベージバッグ導入に対応して更新。 →サルベージバッグ

INDEX


1.導入
2.用途
3.修正済みの事項
4.高品質パッチレア化
5.スタックしたクロスの性質の変更
6.オイルクロス包帯について
7.クロスが足元に落ちる  注意!!
8.落とさない方法


1.導入

オイルクロス導入時の本来の使い道は、武器に塗った毒を拭き取るというものでした。
2003年のUOAoS以前の仕様では、毒を塗った武器は装備して戦うとどんどん耐久度が落ちていき、すぐに壊れて無くなってしまうようになっていました。

導入時から、作製に必要なスキルが高くしかも材料が少なくてすむ、しかも皮ではなく入手の容易い布を使うなどスキル上げに適した条件を兼ね備えているので大歓迎されました。


2.用途

2007.6時点でのオイルクロスの用途は

★ 武器の毒の拭き取り(本来の用途・仕様の変更で不必要に)
★ サベージキンペイント(通称美白)の拭き取り
★ 火炎瓶の作成

番外
☆ リサイクルして包帯を作る(非常に有用)
☆ 特殊な加工(後述)をして裁縫の材料にする(ほぼ無意味)

です。

★ その他、内装に使うこともまれにあります。

美白の効果は、サベージ族に攻撃されなくなる他、パワスクの通称ネズミボスのネズミ化攻撃を無効にできます。
オイルクロスで拭き取る他、サベージ族に攻撃すると爆発してダメージを受けて消える、放置すると数日で消える、死んで蘇生などの方法ですっぴんに戻ることもできます。

火炎瓶はオイルクロスをLiquor(日本語ではリカーとかリキュールと呼びます)の入った容器(pewter mug=コップ、bottle、pitcher)に使うと容器の色がファイアオレンジ色に変化し、Wクリックして数秒後に1マスの範囲で発火します。
爆弾ポーションと同じに周囲に投げることができ、投げそこなったりそのまま持っていると自分に火がつきます。
つまり1マスサイズのファイアフィールド(4th魔法。以下FF)です。ダメージの入るルールもFFと同じです。
実用品というよりお遊びアイテムです。
後日ネクロ秘薬で作製する5×5マスに発火する火炎瓶が導入されたこともあり、火炎瓶として使用するよりもファイア色のアイテムとして内装に使ったり、発火しないように加工して容器として利用する方が主流だと思います。

ミーアの虫攻撃を打ち消す炎として一応使用できます(待ち時間が長いので、普通に魔法かける方が実用的)。

その他、ファイアーピッチャーをさらに加工することで特殊なピッチャーが作成できます。   → ムダマメ・園芸>ピッチャー>特殊なピッチャー>W水やりピッチャー

布タブで色を染めることができ、色が変わってもクロスの機能は変わりません。

オイルクロスでアイテムを拭くとクロスが壊れて(破れて)消滅することがあります。
2008年5月に初めて体験したので、以前からそうだったのか知らない間に変更があったのか未調査です。パッチレアの高品質クロス使うのやめよう・・・・・・


3.修正済みの事項


バグ(技)は2つあったようです。

オイルクロスを銀行内で商品deedに収納し、元に戻すと布本来の性質を取り戻し、スタックが可能になりました。
パブリッシュ37で修正され、deedから戻してもスタックできなくなりました。
スタックはしませんが、今でも裁縫の素材としては使用が可能になります。
ただし、別のバグ技でオイルクロスと同じ色に布や服を染めることができるので、手間ひまかけてdeed化・還元をすることにあまり意味はありません。

オイルクロスの色が長期褒章ローブVeriteと同じだったため、導入初期にオイルクロスでローブを作ると褒章ローブの特性の、AR(物理抵抗)+3のプロパティが付いてしまったことがあるそうです。
これは早々に修正され(パブ37よりずっと以前)、今オイルクロスで何かを作っても、特殊なプロパティは付きません。


4.高品質パッチレア化

オイルクロスは以前は高品質とノーマルの2種類ができました。
現在は高品質は作成できず、パッチレアとなっています。
品質による性能などの違いはありません。


5.スタックしたクロスの性質の変更

ややこしい上にあまり役に立たない知識です。w

2006年頃までは、スタックしたオイルクロスから何枚か分けて取ると、取り出したクロスはすべてノーマル品になりました。
高品質の山から取っても、ノーマルの山から取ってもノーマルになり、また、どちらの山にもスタックしてまとめることができました。

現在では、高品質の山から分けて取ると1枚ずつすべてが高品質のオイルクロスになり、ノーマルの山にはスタックできません。
結果的にパッチレアの高品質オイルクロスが増えました。^^

さらに、ノーマル品質のオイルクロスの山は名前がFolded Clothに変化しており、オイルクロスとしての機能を失っていました。

オイルクロス



6.オイルクロス包帯について

オイルクロスは前述のとおり、はさみで切ると包帯になり有効に利用できます。
サルベージバッグの導入により、導入以前とは比較にならないほど短時間にまとめて切ることができるようになりました。
サルベージバッグはNPC道具屋が販売しています。
UOAのリサイクルエージェントを使えば、1枚ずつ切るので時間はかかりますがワンボタンで切ることができます。サルベージバッグの無い時代はUOAのリサイクルかマクロで切るのが主流でした。

サルベージバッグを使うには、第一階層に裁縫アイテムを切るならはさみ、鍛冶製品を融かすなら鍛冶ツールかプロスペクターツールを置いておく必要があります。

包帯は色を染めることができません。
普通は包帯の色を変えるには切る前の布や服を布タブで染める必要があります。

ですが、UOAでオイルクロス作成直後にはさみで切るマクロを作ると、オイルクロスに油が染みる前に(?w)切ることができ、デフォルト色の白い包帯が作れます。

また、8周年記念アイテムのFountain of Life(包帯泉)に入れておくと、何色の包帯でも強化された黄色い包帯に変化させることができます。


7.クロスが足元に落ちる

要注意!

普通、アイテム作成を続けてバックパック内のアイテム数が125に達すると「バックパックにはもう何も入りません!」と表示され、作成がストップします。

ところが、おそらくオイルクロスだけだと思われますが、バックパック内が125アイテムに達しても作成が可能で、UOAの作成マクロなどで作っていると足元に余分のオイルクロスが落ちてしまいます。
デフォルトがスタックアイテムなので、スタックすればアイテム数が増えないという理屈で作成できてしまうのでしょうか?

いつまでも作り続けられるので気にせずに長時間作成してスキル上げをする人が時々あります(最近減ったようですが)。
これは人の多い銀行前や街中では迷惑行為なので、決して行わないでください。

迷惑の理由①
PCの環境によっては大量のアイテムが落ちることによって負荷がかかり、「重く」なります。
まともに歩けなくなったり、ひとつのアイテムの移動に数秒以上かかるようになることもあります。

迷惑の理由②
Ctrl+Shiftで表示する「オブジェクトハンドル」には表示できる数の制限があり、オイルクロスだけで制限数を使い果たすと(重なって落ちるので1つにしか見えませんが、右クリックなどで消すと消しても消しても同じオイルクロスのハンドルが残り続けます)、2Dクライアントでは周りのほかのアイテムやキャラのハンドルが表示されなくなります。
また、KRクライアントでオブジェクトハンドルの数を無制限に設定していた場合、負荷がかかりすぎてクライアントが落ちることがあります。
オブジェクトハンドルでバルクを貰うなどのプレイに支障が出ます。

もし、大量に落ちているオイルクロスでプレイに支障が出る場合は、GMコールで撤去してもらえます。
コールしてみたところ、GMやカウンセラーは来なかった(見えない)のですが、クロスだけ時々ドラッグされて動くのが見え、減っていきました。

もし足元に落としている人を見かけたら、迷惑であることを説明してやめてくれるよう頼んでみましょう。
知らずにやっている人もあるので偉そうな言い方にならないよう、丁寧に話しかけるのが良いと思います。
なかなかやめてくれない場合は「今からGMを呼びます」(撤去依頼なんだけどね)と言ってみるのもいいかも。

日本語でGMコールをする時はアルファベットなどもすべて全角文字でタイプしないと送信がエラーになります。
コール文は半角か全角に統一してください。


8.落とさない方法

バックパック内のアイテム数を見張るのはプレイに負担がかかるのでおすすめしません。

そのほかでオイルクロスを足元に落とさない方法がいくつかあります。

① 作成回数の制限
UOAで連続作成マクロを組む時に、バックパックの中に納まる回数だけマクロを登録します。
KRクライアントではUO本体の生産ウィンドウで作成回数を設定できます。

サルベージバッグの中で作製し、バックパックがいっぱいになったらリサイクルするとまとめて包帯にできます。
リサイクルする時に材料の布をサルベージバッグから出しておかないと一緒に切ってしまいます。

包帯が要らないならば第二階層以下のオイルクロス専用コンテナ内(バックパックとかポーチ。安く手に入る入れ物)で作成し、一杯になったら入れ物ごと捨ててもいいです。捨てる前に残った材料の布を回収しましょう。
コンテナは通行障害にならないものの方がいいでしょう。

ツールが壊れた時など、マクロを停止→開始すると数が合わなくなるのが難点でしょうか。(ツールの自動取得がどうもうまくいかないようなので)


もっと単純な方法として、材料の布を作成したい回数分しか持たないと言うのもありです。間違ってリサイクルしてしまったり捨ててしまう心配がありません。
② 包帯同時作成
UOAで連続作成マクロを組む時に、オイルクロス作成→はさみで切るの繰り返しマクロを組みます。
これをやると、普通は緑色になるオイルクロス製の包帯がノーマルの白色になります。
難点は短時間でスキルを上げたい時、はさみで切る時間がサルベージバッグと比較して非常に余計にかかることです。

③ 重量制限
バックパック内に重量物(鉱石や丸太などスタックアイテムがおすすめ)を入れ、アイテム数が125になるあたりで、重量制限がかかって作成がストップするようにします。
バックパックなど第二階層以下のオイルクロス専用コンテナ内で作成し、一杯になったら入れ物ごと捨てます。

この方法だと余程STRをブーストしたキャラでないと重量オーバーになるので、歩くとスタミナが尽きますが、自宅や銀行でやれば問題は無いでしょう。



「徹底研究」などと書いていますが、不備な点も多々あるかと思います。
追加情報・ツッコミなどありましたらコメントくださいませ。


スポンサーサイト
  1. 2008/07/02(水) 07:27:45|
  2. UO雑記(怪しい実験や発見や・・・)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://henteco.blog51.fc2.com/tb.php/32-163091d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<2Dで複数の魔法アイコンを表示できるか? | ホーム | クリンナップブリタニア2008メモ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。