Strange*Storage れんらくちょう

オンラインゲーム Ultima Online に関する雑学的記録です。 メインシャード北斗。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第2回Housing@うぉっち ~北斗変~ (違
今回画像多いです。しかも大きいです。サムネイルをクリックすると原寸で御覧いただけます。 こsms

2008年9月20日(土)、Housing@UO主催のハウス見学会 第2回Housing@うおっち ~北斗編~ がありました。

私にはメインシャードなのですが、案内役はHousing@UOのPataさん(北斗キャラPatasuke)におまかせと言うヘタレっぷりです。

9/20の22:00前、Tスカラゲートに集合・・・既に多くの方がいらしてます。
さらに続々と増える参加者。
コンパニオンフェアと重なったのにすごい人気です。

北斗のRioさん大和のRioさんとは別人です)が今回のスタッフになってくださって、スタッフのユニフォームまで作ってくださいました。
この方はRainyLainさんのコンテストにもエントリーされてるのでご存知の方もあるでしょう。
見学するお家にもちろん入ってます。
サイトもお持ちですが現在更新はされていないようです。(海龍商会と言えばご存知の方もあるでしょうか?)

うぉっち0809北斗01
ユニフォームを頂いて・・・・・・ああやっぱりーーー!!
帽子(ボンネット)が付いてます。
Kosmosキャラはエルフ(頭に花が咲いているのがポイントです!)で作製したので2Dクライアントだと帽子が金属のサークレット(輪っか)に見えてしまうんですTT
せめて色だけでも揃うようにと赤いバンダナにしました。

着替えるまでStaff of Pyros(オレンジの棒)を持ってたんですが、服装と合わないので急いで家に帰り、Boomstick(赤い杖)と替えました。メインシャードってこういう時便利だなあ。

うぉっち0809北斗02
さて、これが今夜の予定です。
6軒目のKosmos Houseまでが24時までに回るつもりのメインコースです。


1軒目。スタートは北斗の誇る内装家kumizoさんの北斗観光案内所です。
画像は使用前使用後と言う感じで中に入る前と後をのっけてみます。
玄関ステップに瓦礫の壁を持ってくるなどうまい使い方ですね。
うぉっち0809北斗03
うぉっち0809北斗04
RainyLainさんのコンテストに出した時はもっと小さい家だったのですが、今年になってお隣の土地をGetして拡張されました。

ここはルーンステーション(英語ではルーンライブラリーと言うらしい)になっていて、名作ハウスや危険ポイントなど色々なところを観光できるようになっています。
kumizoさんの神社や1年報奨のミニチュアハウスになったkumizo Church etcのルーンもあります。
今回のうぉっちのルーンも置いてくださるそうです。

ルナ城壁内北東の角です。どしどしお越しください。


2軒目。*TAMAGOya*さんは元北斗祭りスタッフで現在も祭り出店で活躍のyokokoさんのお家です。
隣の家と2軒ともyokokoさん所有です。
ツアーにyokokoさんも参加してくださって、普段プライベートにしている隣の家や開かないドアを開放してくださいました。
パブ55が入って間もないと言うのに飾られている新植物の数がすごいです。
片方の家の1階は植物工場、隣の倉庫の家の方は種置き場になっていました。^^
うぉっち0809北斗06

お庭が素敵なんですが、その辺はHousing@UOのレポートあるいは現地で御覧になってください。(をぃ
yokokoさんはバッグアートも手がけておられるようです。
画像のミツバチの可愛いこと。
ハチの巣のそばにロックしてありました。
北斗芸術祭でカエルのアートを販売されていたのをうちの店(BENDER BOY)の3階にロックしています。
うぉっち0809北斗05


3軒目。Rioさんのお店Green Thumb、お花屋さんです。カタカナだとグリーンサム、緑のおやゆびです。
素敵な意味がありますので気になる人はぐぐって見てください。英語だとヒットしすぎるからWikipediaかキーワード「みどりのおやゆび」がおすすめ。

ここはお店部分と塔のある建物に分かれています。
この塔が私にはおとぎ話に出てくる魔法のかかった塔のように思えて、何故かとても心惹かれました。
ドアを開けると飛び降りられるので、他の見学者にも評判が良かったです。
うぉっち0809北斗07
うぉっち0809北斗08

うぉっち0809北斗09
この大きな屋根裏部屋は手前のお店です。コンテスト以後も改良を重ねて魅力的な空間になっていました。
北斗でこのタイプの屋根を見たらRioさんかな?と思え、です。

あ、見学と関係ありませんが、イトラン(ユッカ)の木はがれきとクリブリではグラフィックが違います。
じーーーーーーっっっと見ないとわからない程度の違いですが・・・・・・


4軒目。NEKO-YAさんはルーンステーション&お花屋さんです。2軒続きです。
外見から、いえ中に入っても「これが花屋・・・・・・????」という意表をついたネクロ調のデザインです。→オーナーサイト

お花屋さんの方は建物中央が吹き抜けになっていて、1階に立っていると2階の通路部分に並んだお花ベンダーに「見ろ。客がゴミのようだ」とか言われてそうですw
うぉっち0809北斗10

質疑応答です。
この建物は悪の秘密結社のアジトだそうです。2階の西側に置かれた立派な椅子は首領の席。お客さんは自由に座って首領気分を味わえます。
参加者に大ウケです。
うぉっち0809北斗11

ところでですね、オーナーの方は乞食結社のメンバーです。
・・・・・・結社?!
乞食結社って悪の秘密結社だったんですかーーー?!清兵衛さーん!!
と流言飛語をばらまいておいて。

あと、ルーンブックを設置するやり方についてのディスカッションなど有意義なお話ができました。

5軒目・・・の前にNEKO-YAさんの別宅へお邪魔することになりました。雪の温泉宿です。
盛り上がりまくってこっちは悪の秘密結社の保養所に認定されてしまいましたwww
入社希望殺到です。
うぉっち0809北斗12


さていよいよ5軒目。無限で赤い人に追いかけられて観念したら「ケーキ売ってくれ」と言われたという伝説のシェフ、Happy Birthdayさんの豪邸、White Stonesです。
うぉっち0809北斗13
うぉっち0809北斗14

ここも2軒つながり、それもつながり度最高です。
見学会が決まってから必死で仕上げられた(うちといっしょだ~)そうですが、素晴らしいアイデアとセンスです。
階段もテーブルもお庭もこれでもかってくらいつながっています。しかもゴージャスです。


6軒目は不詳かつ不肖、私のところです。
この土地は以前なんとRioさんの引退中のお知り合いのお店だったのですが、Rioさんのご協力と信じられないようなラッキーでGetしました。感謝!!
うぉっち0809北斗15
うぉっち0809北斗16

実は2008年1月にホリデーツリー付きである程度仕上げたあとクリスマス期間が終わってツリーがdeedに戻ってしまって夏まで放置していました。
そこへ見学会が決まり、「メインシャードだから当然入れとくね」ということになり、これはもう腹をくくってできるところまでやるか間違って首をくくるかしかないと思い、Pataさんに相談したところ、首ではなく腹をくくるようにとお答えいただきましたのでひたすら案を練りました。

私はいつも「家でないもの」あるいは「ネタ」を作ろうとしています。
理由は単純に、ネタの方が私には面白いからとナチュラルに普通の家がうまく作れないからです。

自分勝手に作ってるのでどんなもんかなーと思いましたが、予想外にご好評を頂いてにへにへしてしまいました。
「なんでハウジングサイトでこんなやつ飼ってるのか」とPataさんが非難されることも無く、肩の荷が降りた思いです。

見学に来ていただいた以上、メイキングとかもっと書こうかなと・・・あー、今度は何くくりましょうかねダンナ?・・・思っています。
できたらこことかHousing@UO掲示板とかで宣伝させていただきます~


7軒目はHi Ge Te I(髭亭)、以前はBlack Lotusと言う屋号で、雑誌で紹介されたことがあるそうですね。
有名どころです。
オーナーさんの呼び名が白髭さんだそうで、屋号もそれにちなんで改名されたようです。
うぉっち0809北斗17

後でネットサーフィンしてたら白髭さんのギルドが見つかりました。
ギルドハルシオン北斗祭りでオブジェ「HALの木」を販売している方たちではないですか!
私も1セット買って、更に自前でも追加してお店に飾ってますよ!
北斗では結構広まっているオブジェです。

ここは白と黒しか使わないという徹底したコンセプトのお宅で、すごいインパクトがあります。
ただロックダウンが多くて、中に入った見学者の「クライアント落ちたー」の悲鳴が。
悲鳴は再ログインして家の看板下に来てからですが。

前に来た時と内装が変わっています。時々変更されているみたいですね。素晴らしいです。
と思っていたら、後日私の店にオーナー様のキャラが!!
どうも黒植物をお買い上げくださった模様です。もしかしてお得意さんだったのっっ?!


8軒目はBlue Apronさんです。
うぉっち0809北斗18

ゲートインしたとたん果てしなく湧き上がるいらっしゃいませコール。
ヘラルドうるせーw
全員に挨拶するので多人数で行くとログが流れて流れて。

ここは老舗のPCベンダー店で、小さなお店がいくつも軒を並べて賑わう町でした。
小さく区切っているのに全然不自然でもなく、せせこましい感じもしないカスタマイズには舌を巻きます。
現在はオーナー多忙のためログインできない状態が続いていて、ベンダーの数が減ってしまっています。


9軒目はえーと、Quinceis House?書き間違えてないかな?
ここも2軒セットで、ゲートインした時のインパクトが強烈です。
うぉっち0809北斗19

左右対称に置かれた噴水やベンチetc。
噴水の周りにあのベンチを4つ並べると言うのはいいデザインなのですが、あちこちにあるのでちょっと見飽きていました。
ですがここの噴水周りは黒ゴザによってぐっと引き締まって見えます。屋根の色とも合いますね。


10軒目はBlue Sky & Blue Lakeさん。北斗なら店ルーンを拾った方もあるでしょう。
メインの建物と奥の建物と手前の屋上庭園の3つの部分があります。
私が好きなのはこの花のはみ出る噴水です。
うぉっち0809北斗20

中のベンダーはドラゴンボールのコスプレも居ます。
DBベンダーと言えば北斗のドラゴンボールギルドの惑星フリーザさんなどが大手です。


11軒目、*chuchu*さん。画像は同じオーナーの南側の家です。小さくて可愛いです。
ナイトシェードや糸玉のクラシックなお花が逆に新鮮に見えました。
うぉっち0809北斗20


12軒目、a craftman's house。
ここも小型で、低い壁で組まれた棚(藤棚風の屋根)が印象的でした。
うぉっち0809北斗22


ラスト13軒目、**Bee'Bouqet**さんもお花屋さんです。
オーナー多忙のため補充が出来ず、しばらく品切れが続いていました。
うぉっち0809北斗23
今日もう一度訪ねてみたら新植物の販売が始まっていました! \(^o^)/
うぉっち0809北斗24

右側の縦長のドア(?)とか外から見えるギフトボックス・フォージ(実際には一度家に入る必要がありますが)がツボでした。


今回のうぉっちは多数の参加を頂きました。
お手伝いくださった方たち、見学に協力してくださったオーナー様やオーナーのお知り合いの方たち、そして盛り上がりまくってくださった参加者の皆様、本当にありがとうございました。

今回のうぉっちの記事が載っているサイト(Housing@UOトップより)
あひるさんのおしり UO:Housing@うぉっち 第2回 レポート。
あめ*の優雅なUO生活:内装つあー。北斗編。
メロメロ日記:9/20*北斗見学会参加
ほののUOうっかり日記 :Housing@うぉっち第二回~北斗編!



スポンサーサイト
  1. 2008/10/04(土) 18:00:00|
  2. ハウス・オブジェなどデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。